EU ギリシャとの交渉は国民投票後と表明 - ホットなニュース 調査隊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング

EU ギリシャとの交渉は国民投票後と表明

20100225152514.jpg

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150702-00000023-mai-eurp


欧州連合(EU)のユーロ圏財務相らは1日の電話協議で、ギリシャとの新たな金融支援交渉は、5日の国民投票が終わるまで行わないことを決めた。ギリシャのチプラス首相は新たな金融支援を要請したが、EUなどが提示した財政再建案については国民投票で反対票を投じるよう呼びかけたため、EU側が反発。協議は再び暗礁に乗り上げた。

 チプラス首相は6月30日、年金支給開始年齢引き上げの早期実施などEU側の財政再建案を大筋受け入れる新提案を示し、2年間で290億ユーロ(約3兆9400億円)の新たな金融支援を要請した。EUによる従来の支援は30日で失効している。

中略

 ギリシャの銀行は資金流出が続き、ギリシャ政府は6月29日から銀行を休業させて、預金引き出しを制限している。ECBはギリシャの銀行の資金繰りは当面維持するが、資金供給は増やさず、踏み込んだ支援は避けた。



関連記事
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング
トラックバック

http://kininarys.blog.fc2.com/tb.php/441-67b7fe1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。