「一票の格差」未だ是正されず、4増4減も不十分 - ホットなニュース 調査隊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング

「一票の格差」未だ是正されず、4増4減も不十分

一票の格差 


 参院選の「一票の格差」をめぐり、最高裁は格差是正に向けた国会の取り組みを一定程度評価し、前回の判決に続き「違憲状態」にとどめたが、改正公選法付則が選挙制度の抜本的見直しの目標時期と定めた平成28年選挙を事実上の「是正期限」と位置づけた。

中略

同種訴訟ではかつて「衆院3倍未満、参院6倍未満」の格差が合憲ラインとされたが、近年は格差の常態化が問題視され、この枠にとどまらない厳しい判断が示されてきた。今回、最大4・77倍の参院選を「合憲」とした高裁判決がゼロだったのも、司法からの度重なる警告を、小幅是正でしのいできた国会への不信感の表れだろう。最高裁も、選挙に適用された定数の「4増4減」改正は「違憲状態を解消するには不十分だった」と指摘した

以下略


関連記事
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング
トラックバック

http://kininarys.blog.fc2.com/tb.php/423-219c6ba2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。