ロシアが択捉島に空港を建設、北方4島の実効支配強調か? - ホットなニュース 調査隊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング

ロシアが択捉島に空港を建設、北方4島の実効支配強調か?

択捉島

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/9281109/


 北方領土の択捉島にロシアが新しい国際空港を建設し、22日、開港式典が行われた。

 ロシアメディアによると、択捉島に新たに開港したのは、軍用機と民間機共用の国際空港で、22日、サハリンからの旅客機、第一便が到着し、開港式典が行われた。

 この空港は、ロシア政府が、日本円にして約130億円を投じて建設したもので、滑走路の長さは2300メートル、170人乗り程度の中型ジェット機の発着が可能。

 また、択捉島の行政府はNNNの取材に対し、ロシア大統領府長官が25日、視察に訪れる予定であることを明らかにした。ロシアによる北方領土の実効支配を強調する動きとみられ、日本政府の反発が予想される。





関連記事
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング
トラックバック

http://kininarys.blog.fc2.com/tb.php/419-8640133d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。