昨年の不登校生徒は12万人、全体の0.36% ←意外と少ないんだなwwww - ホットなニュース 調査隊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング

昨年の不登校生徒は12万人、全体の0.36% ←意外と少ないんだなwwww

不登校
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140807-00000079-mai-life


 2013年度に全国で不登校(年間30日以上欠席)だった小中学生は約12万人で、前年度より約7000人増えたことが、文部科学省が7日公表した「学校基本調査(速報値)」で分かった。12年度まで5年連続で減少していたが6年ぶりに増加に転じ、10年度の水準に戻った。

中略

 不登校の小学生は2万4175人で前年度より2932人増えた。全児童に占める割合(不登校比率)も0.36%と、0.05ポイント増で過去最高水準。276人に1人の割合だ。中学生は9万5181人で前年度比3932人増。不登校比率は2.69%で0.12ポイント増だった。37人に1人の割合だ。小中学生を合わせると11万9617人(不登校比率1.17%、中等教育学校含む)で、前年度より6928人増加した。

以下略





何年も学校に通って大切な時間をムダにしてきた私が言うのもなんですが、なぜ学校に通わなければならないのか?通う、通わないの選択をすることはできないのか?無理矢理学校に行かせることは人権侵害にならないのか?
などと考えてしまいました。


関連記事
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング
トラックバック

http://kininarys.blog.fc2.com/tb.php/398-539201c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。