妖怪ウォッチの影響が現実世界に拡大中!! 関連会社の株価上昇が止まらないwww - ホットなニュース 調査隊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング

妖怪ウォッチの影響が現実世界に拡大中!! 関連会社の株価上昇が止まらないwww

DX妖怪ウォッチ タイプ零式
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140804-00000503-fsi-bus_all


 4日の東京株式市場で、大人気ゲーム「妖怪ウォッチ」の関連銘柄とされるハピネット、バンダイナムコホールディングス(HD)、テレビ東京HDがいずれも年初来高値をつける取引となった。特にテレ東は上場以来、初めて株価が1900円を超え、上場来高値となった。株式市場でも「妖怪ウォッチ」旋風は本物のようだ。

 妖怪ウォッチの関連商戦は日に日にヒートアップしており、今月2日には発売された玩具を求める人の列が1000人を超えた店もあったという。妖怪ウォッチに関しては、ゲーム制作会社で権利を持つのが非上場の「レベルファイブ」なので、関連銘柄とはいっても、直接的な恩恵は限定的となるが、それでも4日のように全体的に材料難の日は注目される。

 バンダイナムコは妖怪ウォッチの玩具のメーカーで、関連銘柄の筆頭格。この日の高値は3.6%高の2694円、終値は2.5%高の2665円。ハピネットはバンダイナムコ系の玩具卸会社で、妖怪ウォッチ製品の扱い量が多いことから、関連銘柄視される。この日は高値が13.0%高の2018円、終値が11.0%高の1983円。

 テレ東は今年の年初から妖怪ウォッチのアニメを放映しており、このアニメでブームに火がついた。この日は高値が13.6%高の1967円、終値が11.2%高の1926円。前週末1日に発表した4-6月期の好決算が直接的な値上がり要因だが、放映する「妖怪ウォッチ」への投資家の期待感は大きい。







関連記事
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング
トラックバック

http://kininarys.blog.fc2.com/tb.php/357-96d6ea96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。