ゲリラ雷雨予報 前年の1.2倍に増加、最多は関東・甲信越地方 - ホットなニュース 調査隊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング

ゲリラ雷雨予報 前年の1.2倍に増加、最多は関東・甲信越地方

うぇざにゅーよほう
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140804-00000002-resemom-life


 ウェザーニューズは8月1日、今夏の「ゲリラ雷雨」発生傾向について発表した。今年の8月~9月は前年の2013年より発生回数がやや多くなる見込みで、8月上旬~中旬に全国的に増加し、前年の1.2倍となる予想。もっとも多いと予想されるエリアは関東甲信。

中略

 今夏のゲリラ雷雨の発生回数は、太平洋高気圧の勢力が弱まる8月上旬~中旬に全国的に増加し、8月は昨年と比べて1.2倍になると予想。9月に入ると次第に減少するが、9月下旬でも残暑が厳しく気温が高いため、ゲリラ雷雨が発生する日もある見込み。またこの時期は台風や秋雨前線の影響を受ける日が増え、雷を伴う短時間強雨や大雨に注意が必要だという。

 8月~9月のゲリラ雷雨発生回数がもっとも多いと予想されるエリアは関東甲信。北海道と九州以外のエリアでは昨年より多くなると予想され、沖縄は昨年の1.5倍前後多くなる見込み。

以下略






関連記事
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング
トラックバック

http://kininarys.blog.fc2.com/tb.php/354-8bbe2681

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。