ロシア軍介入の証拠!?きっかけは兵士のSNS 軍の行動記録だだ漏れだなwwww - ホットなニュース 調査隊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング

ロシア軍介入の証拠!?きっかけは兵士のSNS 軍の行動記録だだ漏れだなwwww

そときn自撮り
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/9108878/


【AFP=時事】ロシアの兵士が撮影した写真が論議を巻き起こしている。ロシア政府がウクライナ軍と親ロシア派武装勢力との戦闘への関与を否定し続ける中、これらの写真がウクライナ国内で「セルフィー(自分撮り)」されたものである可能性が浮上したためだ。

 写真共有サービス「インスタグラム(Instagram)」を日常的に利用してきたロシア兵、アレクサンドル・ソトキン(Alexander Sotkin)さん(24)はこれまでに、軍服姿の複数のセルフィー写真を投稿している。

 これらの写真そのものから得られる情報はほとんどないものの、インスタグラムの位置情報データから、これらの多くはウクライナで撮影されたものであることが分かった。インスタグラムで共有される写真には、撮影場所が写真と一緒に公開される「ジオタグ」を付けることができる。

 ソトキンさんが公開した一連の写真は、所属する部隊が配置されたロシア南部ボロシノ(Voloshino)の村で撮影されたとみられている。しかし、先月5~6日に投稿された2枚の写真には、そこから10キロほど離れたウクライナ国内の地点を示すジオタグが付けられていた。

以下略





インスタグラムとは
無料の画像共有アプリケーションソフトウェアで、写真に特化したSNS。
ツイッターのようにフォローした人の写真がタイムラインに流れ、アップロードした写真には「いいね!」やコメントを付けることができる。ツイッターとの違いは、文字ではなく写真がメインな点。


関連記事
読み終わったらクリックしていただけると助かります⇒ブログランキング
トラックバック

http://kininarys.blog.fc2.com/tb.php/345-1e423e14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。